どろあわわを使うときの適量は何cm?

完成したどろあわわの泡どろあわわを泡立てるのに何cmくらい取り出すのが適量なのでしょうか?

健康コーポレーションが運営しているサイトの健康タウンや、どろあわわを購入したときに入ってきたもっちり泡の作り方を書いた紙には、使用料の目安は2~3cmと書かれています。

でも私は実際に使ってみて、2~3cmも必要ないと感じました。


洗顔するときにもこもこの泡で洗う必要があるの?にも書いていますが、洗顔するときにはそこまでもこもこの泡は必要ありません。

肌をこすらず、摩擦を与えない程度の泡があれば十分です。どろあわわなら1cmくらいでも十分な泡ができます。

実際にどれくらいの泡ができるのか、どろあわわ1cmと3cmで比較してみましょう!

どろあわわ1cmと3cmでの泡の量を比較

このように比較してみると、1cmのほうで泡立てたものは少なく見えますが、洗顔のためだけに使うのであれば十分です。

実際、洗顔するときは、手でこすってしまうようなことなく、泡をクッションのようにしながら全体に広げることができました。逆に3cmも使うとおそらく泡が余ってしまうのでもったいないです。

どろあわわ1個で目安としては1ヶ月くらい使えるので、1cmの量にすると少なくとも1.5倍くらい(1ヶ月半~)は使えますよ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ