アクアヴィ洗顔石鹸を最後まできれいに使い切るための注意点とは?

アクアヴィ洗顔石鹸がへたった状態アクアヴィ洗顔石鹸を最後まできれいに使い切るために気を付けたいことがあります。

アクアヴィ洗顔石鹸はどちらかというとやわらかめの石鹸であるため最後のほうになると多少変形しますが、普通に使っていれば問題なく最後まで使うことができます。

ただ、右の写真は、まだかなり残っていた(3分の1くらい)にもかかわらず変形していまい、ほとんどかたまりのようになってしまったときのものです。


どうしてこのようになってしまったかと言うと、あるとき、アクアヴィ洗顔石鹸の表面をツメで引っかいてしまったんです。

そのせいで、石鹸の一部がけずれたようになってしまいました。

そこから水分が入り込みやすくなるということだと思うのですが、傷がついた翌日以降まだかなり残っている状態だったのに、すごくやわらかい感じで力を入れればグニャっとなりそうでした。


そこからはほぼ原形をとどめず、なくなるのも早かったです。

普通に使っていて石鹸を傷つけてしまうということはあまりないと思いますが、一応気を付けて使ったほうがいいと思います。

保管場所もなるべく風通しが良く、乾燥している場所で保管するほうがいいですよ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ